[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こいつは挨拶代わりだ!グッドイブニング親父!

 さあ、冒頭からわかりにくすぎる挨拶で無事に読者の失笑を買ったところだけれども、仕方ないさ。だって世の中には、ボクをテンパらせるには十分過ぎるほどの闇が存在しているのだから。

 あれだよあれ、軽自動車の男タントのCM。ほら、あるじゃないッスか、まだお日様が精力みなぎる時間から、もう野外プレイしたがる恥女が「スディ、スディ」とか呪文を唱えながら男を襲おうとするやつ。ボクみたいなチェリー・ブロッサムな男児があんなものをみてしまったらどうなるか。もはや絶望だけではない、嫉妬、憎悪、殺意等といった、負の闘気(オーラ)が全身から噴出すに至り、血は緑色に変化し、凶悪なバーサーカーと化す一歩手前だ。まあ、実際にはそこでボクの邪気はタママ二等兵に嫉妬玉のエネルギーとして吸収されるので、なんとかいつもの穏やかな男に戻れるのだけれども、だからといってこの状況が放置されるワケにはいかないだろう。

 大体、子供が普通に起きているような時間帯であんな破廉恥なCMをながすなんて、神が許さない。子供だけじゃないぞ、全国の下衆が、あのCMを見るたびに身がよじれるのような思いをしなければならないのだ。もしかしたらショックで練炭してしまう者だっているかもしれない、否、いたかもしれないのだ。

 「そんなこと言い出したら他にも色んなCMが該当するじゃねーか、いい加減にしろこのクズ野郎!罪もないCMを次から次へと叩きやがって!」と主張する方もおられるかも知れないが、そうではない。あのCMは他とは次元が違う程の破壊力を持っているのだ。

 そう、あの、あてつけているかのようなBGM。一体何が「悲しい歌聞きたくねー」なんだよとボクは言いたい。憤怒の形相で言いたい。いいか、あのCM自体が、ボクのようなキモオタにとってはこの上ない「悲しい(哀しい)歌」だというのにだ、追い討ちをかけるように、悲しい歌は聞きたくないとか言う。これによって、ボクやその他のキモゲナイズド達は、製作者の悪意と同時に、そんなことを感じる自分の惨めさに気づき、絶望の因果律がここに極まるのだ。

 な、な!?ありえなくね!?こんなのが電波に乗って流れてるんだぜ!?許せないよな!そうだよな!車会社もTV局も大失態だよ!オシャレ魔女と間違えて、どきどき魔女神判!を娘に買っちゃうくらいの大失態だよ!ひゃあ!

 まあ他にもハードディスクのデータが無くなってどっかで入手したアーリィ様の画像が消えちゃったとかさ、そういうアンニュ~イなこともあったけれども、それでも今回書いたことに比べれば全然だよ。こういうことが平然とまかり通る世界を見るに、やっぱりボクが神になるか、もしくは補完計画を遂行するかしなければいけないなと、強く再認識させられるよ。まあ本当のところ、神は少々厳しいんじゃないかなと最近思うので、日本国内閣総理大臣くらいにしとこうかなと考え直してるんだけどね。そうなったらまず、ありとあらゆる男女の更衣室の間にある壁をマジックミラーにするぞぉ!少子化対策に、児童ポルノ禁止法の年齢制限を大幅に引き下げるぞぉ!もうこれ以上、ボクと同じ様な苦しみを味わう子供たちを作りたくないから…だから……ボクは…!
PR
 ここ数ヶ月の記事を回顧するに、ボクはどうやら疲れているらしい。以前のボクなら「愛とは何か」とか「エロ関係に時間を浪費することで生じる時間的、経済的損失について」とか「モテ格差社会の是正に向けて」とか、まあそんな人類普遍のテーマについてブログで語ることに余念が無かったものだが、近頃の体たらくぶりときたらどうだ。

 やれ目標にセンターをいれてスイッチ!だの、ノーパンがどうだの、ユリア100式がどうだのと…おいおい、これじゃあまるでボクがケダモノの代名詞であるみたいじゃないか。この傾向が今後も続いてしまったら、逆にケダモノがボクの代名詞となる日も遠くない。そうしたら日本全国で使われている「ケダモノ」という言葉が「ホネカワ」に置換されて「おまえ本当にホネカワだな」「キャー!変態!痴漢!ホネカワ!」「く、くやしい…!こんなホネカワに…!」なんて会話が繰り広げられてしまうかもしれない。こ、このオレが第二の助兵衛に…。いや、今は助兵衛氏の時代よりグローバル化が進んでいるから、下手をすれば「HONEKAWA」が世界共通語に…。

 そんな事態になれば、ボクが今まで必死に築き上げてきた名声が、ダイナマイトで吹っ飛んだシュウの息子シバの如く、灰燼に帰してしまうではないか。それは困る、困るぞ。

 よし、今すぐにでも心を浄化しなければ。しかしどうやって…ARIAカンパニーにでも入社すれば、なんか数日くらいで仏のような心持になれそうだが、そのために男廃業するほどの覚悟は…うん、ボクちょっとね…。それにボク姫屋の方が好きだしね…。フォフォフォ、性癖には敵わんて。

 ソウダ!恋をすると人間キレイになるって聞いたことある!ケフッ!そうと決まれば早速、レッツ2次げ……ハッ…!?あぶねえあぶねえ、またいつもと同じ「より2次元に積極的になるでアリマス!」オチになるところだった。これだから恋愛ってのは油断ならねえ…。しかし恋愛の神!オレは進歩の無い男ではない!シュウちゃん、私、成長してる。

 とかなんとかキモいこと言ってる間に、やっといい案が浮かんだよ。昔の、純朴だった自分を思い出そう、つまり原点回帰ってワケだ。女体になんて必要以上に興味の無かったあの頃、「エロス?何それ、ロサンゼルスの亜流?」とか言っていたあの頃。そんな穏やかな自分を取り戻したい!強く願う俺!

 そんな想いに天が動いたようで、勉強しない口実を(自分に)作るために部屋を整理していた折に、中学時代に作った生徒会新聞なんてのが出てきた。ボクは生徒会執行部の書記だったから、この新聞をメインで執筆したのはボクだ。つーか、どうみてもこれはボクの字だ。つまりこの生徒会新聞にこそ、昔のボクの美しい足跡が残されているということか…!よぉし、目を閉じて深呼吸して…ここに記されたきらびやかな文章を見て、正しい心を取り戻すんだ…。

 とりあえず、公募した質問に筆者(≒ボク)が答えるコーナーを見てみようっと!キャハ☆


Q:何故、恋をするの?

A:私がそうしたからです。だから私は仏だ、32歳の仏だ、恐いものなど何も無い、
何故なら世界を動かすのは私だからだ!


Q:ドラえもんは22世紀に完成するんですか?

A:会長が22世紀に行った結果、ドラえもんはいませんでした。しかし、ドラエロもんなら既に完成しています。私です。ウヒヒッ!!



 ほっ?何か、今と寸分狂わない回答をしているように見えるんですけど…?何か他には「ETが地球に来たのはアニータから青森県警のお金を取り戻すため」とか言ってるし…ハハーンわかったぞ、さてはそのへんの暇人ならぬ暇神あたりが、ボクに幻覚でも見せてるんだな…?またまたお戯れを。だって、今でさえ穢れを知る僕だけれども、こんなに昔から、もうこんなキモ・サピエンスだったなんてことは流石にないよね。当時はまだネットも学校の授業以外で触ることなかったし、ましてやキャラクター名で画像検索とかもってほかだった時だし…。そうそう幻覚幻覚。あれ、なんだかとってもいい気持ちだ…。

 ちにゃ!!
 ニートこそが正義!いい時代になったものだ!

 そんなセリフを満面の笑みと共に言える様な時代の到来、それを誰よりも強く、激しく、そして艶かしく望んで久しい今日この頃だけれども、本気でニートの星を目指すだけの覚悟もないので、憂鬱。涼宮ハルヒ程度の憂鬱人なら尻先ひとつで倒せるくらいに憂鬱。大体あの人、憂鬱ってものの奥深さとか荘厳さとか、そしてそれに伴うヒューマンドラマとか、まあとにかくそういうものをわかってないね。なんったって踊ってんだからね。俺なんか、なぞなぞみたいに袋とじを解き明かしたら、ひとりでどこまでもイったりとか、最低限文化的な娯楽しか嗜んでないのによ。


 ここ数回のブログの更新分を見る限りだと、なんだか、あたかもボクがマンガにのみ生きがいを見出して生活しているかのように受け止められかねないけれども、もうね、仮にそんな風に思っている人がいたとしたら、徹底的に謝罪、猛省、奉仕、そして愛、そんな一連の行動を要求したい。いくら骨皮の半分は優しさで出来ているといっても、そんな讒言を吐かれた暁にはフンヌの形相を禁じえないのよ。このIT社会に適応すべく、テキトーにネットうろついて、テキトーにシゲキックスな画像拾って、んでもって視線をモニターから下へと落とした上で、場合によってはカチャカチャとかいう音を立てることも経て、目標をセンターに入れてスイッチ!目標をセンターに入れてスイッチ!目標をセンターに入れてスイッチ!とか、まあそんな高尚って言えそうな趣味も謳歌してるっつーの。なめんなよ。

 …とまあ、強がってはみたものの、まあ実際退屈なのよね。このブログにしたって、マジな話、まともに書こうと思うとそれだけで生気の半分を持ってかれるし、カラオケついに独りで行ったし、もう銀様に会えない可能性が出てきたし、年金問題は本当に深刻なことだし、ボクの周りは退屈と不安だらけだヨ!まあでも不幸中の幸いというか、平日の昼間って独りでカラオケ来る輩結構いるのな。はじめてコミケ行ったオタクってこんな気分なのかなあと、ちっぽけだけど、確かにそこにある粋な感慨に、浸った。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]