[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本日をもってこのボク、齢19の領域へと足を踏み入れた。脳裏に鮮烈に蘇るあまたの出来事。そう!例えば…えー……タチコマのプラモ作りを途中で投げ出したり、ブログの更新を投げ出したり、神への道を投げ出したり、受験勉強を投げ出したり…あれれー!?変だな。何も思い出せない。これ以外に特筆できることといえば、拳骨山の狸さんを聴いて3日間興奮が収まらなかったとか、そういう、らき☆すたのOP曲レベルで意味不明なことしかない。

 こんな状況に至った原因は…可能性はふたつだ。ひとつは本当に、未曾有なまでに甘酸っぱい、いちご100パーセント的な要素がボクの日常に無く、一人自宅で細々とその様な境遇―――つまり勃子(たちご)100パーセントな官能的夢想―――をシミュレートすることに尽力していて、語れるようなことが何も無かった、という可能性。そしてもうひとつの可能性は、実は昨年ボクは贅沢という名の果実を嘗め回しつくしていて、それに嫉妬したどこぞの下級神が、その記憶を何らかの力で奪った、という可能性。後者だとしたら、その神が憎い…!そんな奴には、生涯の食事を雪だけに制限してやるとか、刃森尊作品以外の漫画を鑑賞禁止にしてやるとか、そんな刑罰をッ…!!あ、でもそいつが女神で、Sっ気とMっ気の比率が7:3くらいで、少し釣り目気味だったらまあ大目に見てやるかな。フィフィフェフェフィフゥ!谷間にダーリンダーリン、フリー!

 おっと…不覚にもボクのお茶目な一面を見せてしまったようだね。じゃあ今度は冷静な所も見せておくべく、前者と後者のどっちが真実なのか、つきとめてみようか。

 ギャルゲーの視点から考えれば明白なのだが、誕生日というのはアベック、いや最近はカップルっつー言い方がハヤリなのかな、ボクはそういう事情に疎いのでよくわからないけれども、まあとにかくオスとメスとの間にプレゼントのやり取りなり、接吻券の交付なり、交尾なりといった破廉恥な出来事がある、特別な日のハズだ。ボクは一日、期待にドキをムネムネさせてそういったことが起こるのを待っていたけれども、特に何もなかったところを見ると…今回の件に神は…その…関係ないみたいなんだよね…うん…。と、ということはだよ?もうボクは20歳にチェックメイトしてるから、あと一年以内に交わらなければ、成人式とか宴会とかでの笑いものに…。エーウソーマジー、ドーテーガユルサレルノチューガクセーマデダヨネギャハハ!とか言われてこき下ろされちゃうYO!

 こりゃイカン!よし、この場を借りてボクの魅力を内外にアピールし、人生ウィナーの地位を目指すべく奮闘する野田!

 まずね、このブログを見ている方からすると、もう骨皮って万死に値するくらいの変態だとか、そういう風に感じているかもしれないけれど、もうそんなの有り得ないとね、政見放送でも通して言いたいね。

 まあ、年齢相応の性欲があることは間違い無いけれども、そんな、言うに事欠いて変態だなんて。ミロのヴィーナスを見たまえよ、もし、あれが完全な体だったら、さして美しいとか思われないだろうし、評価もされないと思わないか?つまり、不完全ゆえに、美しさが表れることだってある。悟空に知性や非情さまでもが備わってたらヤだろ?両津が金持ちだったらヤだろ?クリムゾンが突然超マジメな大作を作り始めたら、なんかそれはそれでヤだろ?そういうことさ。つまりボクに備わる、君達が「変態」と呼んでいるものはそう、個性、敬うべき個性であって「変態」なんて悪意に満ちたレッテルを張るのはよくないね。

 ほうら、曇りなき眼でボクのブログを見てみなよ、品格漂う文体に、嘘偽りの無い率直な言の葉の数々…女性読者は、もうこれだけでもアドレナリンの分泌が抑えきれないんじゃないかな。男性読者も、今まで知らなかった気持ちが、冷ややかに、しかし煌びやかに自分の体をよぎって行くのを感じたんじゃないかな…?

 迷ってる貴方は、今すぐボクにメールを!数日以内に婚姻届を送ろうではないか。離婚?結婚詐欺?そんな卑劣極まりないマネはしないさ。だってそんなことしたら、貴重な収入源が無くなってニートできなくなっちゃうんだから。ネタで送って自分の武勇伝にするとかはナシだぞ!ボクは本気なんだ。心の底から、何も労働をせずに暮らしていけるような、そんなパラダイスを誰よりも切実に望んでいるんだ。だから、一方的に収入を入れてくれる人じゃないとダメだよ!?約束だ!
PR
 ついにエロサイトからのトラックバックがつき、なんつーかこう一皮ムケてアダルティな匂いも醸し出すようになった感がある当ブログ。そりゃ、ひとつの記事にノーパンだとかドラエロもんだとかいう刺激的で破廉恥な単語が羅列してれば無理もないわ。

 学生とか浪人生のブログはよく個性の無さを指摘されるけれども、18歳の、しかも日記ブログでエロサイトからトラックバックされるなんてさ、なんかもう不必要なくらい個性的じゃね?ちょっと俺光ってるんじゃね?バッチグーじゃね!?この前なんか、己の高ぶるハッスル的感情を抑えきれずにジャケ買いした副食が、ショック死できるんじゃないかと思うくらい聞くに、いやヌくに堪えない内容だったし、昨日なんか10円の不足でユリア100式の新刊を買い逃したし「ついに平面エロからも見放されて…神は何故キモオタに光を与えては下さらぬのか」等と世界に対する失望感を嘆いていたけれども、なんだ、やっぱり個人の持つエロ運ってのは一定なんだね!

 沢尻エリカに、ありがとう。
 現実に、さようなら。
 そして、一歩進んだオレにおめでとう。


 とまあ、普段から大猿レベルのキモさで他の学生ブログと一線を画しているこのブログだけど、今回はさらに上、ついに伝説の超サイヤ人レベルのキモさに達してしまった。だがそれは必然だ。成人向同人誌の方が一般向のそれより売れるのと同じくらいの必然だ。何故なら、夏の浪人生ほど寒い心で暑い環境の中、建設性の無い作業を淡々と繰り返している人種はいないからである。いや、マジな話、話題にできるような出来事に遭遇しようがない。そうなったらやっぱり、ボクの最大にして唯一の特性であるキモさでそこを補完した上でブログを書かざるを得ないワケで、故にこのブログの下ネタ指数の高さは、社会、そう社会に責任がある!おい国!もっと保健の教科書のイラストをリアルにしろ!はだしのゲンとか火の鳥とかと一緒に、最近のエロチズム抜群の少女漫画も小学校の教室の棚に置け!そうやって幼少からエロスに触れていけば、今ほどエロスに魅力を感じることもないから、ブログの記事に困った時の逃げ先としてのエロスが無くなるんだよ!それだけだ!

 このままじゃなんか、ボクがエロスの化身か何かと思われてしまいかねないので、最後くらい夏らしいカラッとした話でもしようか!実は先日、なんと見知らぬ異性から声をね、かけられてしまってね。道案内とかじゃなくてね。しかもその人よほどの金持ちなのか、はたまたよほどボクの色香にばたんきゅ~なのか、物まで貢いでくれてね!ボクも突然の出来事に一瞬戸惑ったけど、すぐに顔色を正して真摯に対応したよ。フフフ…。いや~、あの時のボクの美しさったらなかったよ。相手があと50歳、いや40歳くらい若かったら、そのままイキオイで結婚しちゃってたんじゃないかな!ホラ、物まで貰っちゃったワケだしさ。なか卯のハズレ券!あと3枚でTシャツになるんだってサ!人生って楽しい!
 今更ボクの口から言うのもアレだけれども、ほら、今さ、流行りか何なのか知らないけどさ、暑いじゃん?声を出さずにはいられないくらい暑いじゃん?

 もし「『暑い』と発言するたびに、チェリー道を脱出できる確立が1パーセントずつ減っていく呪い」とかにかかってたらさ、流石に暑がりなボクでも、ボクは暑いんですよと周りに訴えることをやめるだろうけど、別にそんな呪いとかかかってないしね。それならやっぱ、「暑い」と発言することによって「アラ、貴方も暑いの?実は私もなの奇遇ねウフフッ!これもきっと何かの縁だし結婚しましょう?」とかいうヴィヴィッドな展開も待っているかもしれないし、自重するわけにはいかないよ。うん。

 しかしね、暑いと発言することにはデメリットもある。あんまり言い続けてるとホラ、自分が今暑い思いをしているんだと、灼熱の太陽氏の元醜く喘いでいるんだと、そういう被害意識というか、暑いことを忘れられなくなってしまう。

 そんな邪悪な状況の中さ、ボクは立場上勉学に励まなければならなのだけれども、そんなに暑いことを訴える自分にこうハッと気づくと「昼間寝て夜にやればいいじゃん!天才!ワシ天才!」なんてヨコシマな考えに心を支配された挙句、あずまんが大王あたりを延々と読み返して、やっぱよつばと!よりこっちだよなとか自問してるうちにもう日付が変わってたりとかしちゃうワケよ。つまり、暑いと発言することが、受験の失敗という実に悩ましい結果を招くことになるのだ。ハハハ、こりゃマイッタマイッタ!

 ここでなんつーか、モチベーションをあげるために図書館なり予備校の自習室なりに行こうとか目論んでも、神もなんとかボクに勉強させまいとトラップを張り巡らしてるから、部屋が汚く見える呪いとか、常軌を逸するほどにいやらしい画像検索をしたくなる呪いとかをボクにかけてくるし、更には、実にやらしいタイミングで台風とか起こすからね。平日にすりゃいいのに、ホント待ってましたとばかりの暴徒襲来。まさに神業!

 まあ、なんかやたら神、神言ってるけど、実際のところボクは宗教というもの自体があまり好きでないから、必然的に神の存在も否定してるんだよね。つまりはどれもこれも単にボクのダメっぷりが元凶でね、本当、勉強しない口実を発見する度に悦に浸ったりするとかどうよ。やっぱりこれも、お前にはニートがお似合いだよという神の啓示…いや、神はいないと僕が信じている以上、これはボクの意思だ!誰から押し付けられたものでもない、僕だけの、意思だ。

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]