[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル 屁…? 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[43]  [42]  [41]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 人はどうして、時として自らイバラの道を突き進もうとするのだろうか。自分を犠牲として部下の失敗を庇ったり、オタクを公言したり、MUSASHIのDVDボックスを買ってしまったり、下衆を自称して、競馬場のハズレ馬券ほどの価値も無いブログを書き続けたり。これもヒトの悲しい性なのだろうか。そしてここにまた独り、針山を素足で歩き続ける者がいたのだ。

 彼は失意の底に立たされていた。宇梶ラオウの声を聞いた時の北斗ファンくらい失望していた。興味本位でインターネット等という文明の利器に手を伸ばしたのが過ちだった。「コクゴ」とかいうイグザミンの点数が悪い。人間とは、多少困ったことがあると落ち込み、その度が過ぎると逆に笑い出したりするものだが、私は更にそれをも超えた。言わば純度の高い清潔な落ち込みを突きつけられたのである。

 私はひどく苦労した。アントワネットたんがショックで白髪と化すのに一晩なら、私は1時間でそれを為してみせる自信があるほどだった。

 しかし私は気付いた。そうだ。まだあと3科目残っている。全てで満点を取れば300点じゃないか。SANBYAKUTEN!?それってつまりスリーハンドレッドポインツ!!ウヒャヒャ!マジヨユー!走れ!輝け!光って見せRO!

 スキル「理想偏重主義」を得た私の前には怖いものなど無い…そう、私は言うならば光、光となったのです。文字通り光速の私は細かいことなど気にしません。受験票を紛失して「ウワッ、バカガイルヨ」というステキすぎる視線を一身に浴び、試験管に表層的に優しくされた挙句、5分後に解決、なんてこともリアルにあったんですけど、そう私は光。ぶっちゃけ何で光なのか自分でもよくわかんないけどとにかく光。気にしないのです。

 まあつまり、俗に言うセンター試験?だかね、まあそんな感じの名前の行事に参加したワケなんですが、なんというかね、生誕以来、初めてここまで国語という科目に失望を抱いたね。もうホント国語君のこと見損なった。君は今までこんなクレイジストじゃなかったじゃないか。何、照れてんの?もしくはツンデレってやつ?ボクのことを好きが故にイジワルしちゃうのか?ヤメテヨ!

 と、このようにボクは皆さんの期待を一身に背負い、そして期待を裏切ることなく、キチンと悲惨な週末を迎えました。こんな堅実なボクって素敵!多少!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]