[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル 人生に勝てたらイイナ! 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 数学の問題集に「生きるということより、数学の問題の方がもう、マジ簡単だから、今は数学やっとけ」みたいなことが書いてあった。それを見た私、瞬間「だったら数学やっても生きる力は全然つかず、生きていく上で殆ど役に立たねーんじゃね?」と思った。

 男性が瞬間最大性欲を発揮できるのは、中学2年生前後と、40歳前後の時期だと聞いたことがある。40の時はどーなのか知らないが、前者に関しては間違い無い。だって私がそうだった。「中学生の妄想みたいなこと言ってんじゃねーよ」というセリフを「高校生の~」と言ったらほのかに違和感を味わわされる。ハート様に「様」を付けないくらいの違和感を味わわされる。

 しかし中2の時ほどではないにしても、近頃の私は助兵衛的要素を持ちすぎているのではなかろうかッ…!?そんな疑念が脳裏をよぎった。するとどうだろう、私は発作的に、Blue Skyをこの血走った目でしかと見続けたいと、確かにそう思った。私は外に出るワケでもなく、映像を再生した。あった。画面の向こうにBlue Skyがあった。私に活力を与えてくれるという面では、本物の「青い空」となんら遜色ない、いやむしろこっちの方が、ユニーの火曜日の如く何かとおトク…Blue Sky…。

 万事解決したところで考えてみる…この、増えるワカメちゃんをも上回る勢いで増殖する、宇宙的規模の性欲の原因は何だろう…?もし性欲をエネルギーに換算できる機械を開発したら、北の脅威にも対抗できる、そのくらいの強さだ。原因…合法的にイロイロ出来るよォになったからだろうか?受験ノイローゼからの現実逃避願望が、性欲という名の神秘に生まれ変わったからだろうか…??

 わからない。マキシマムわからない。しかしわからないにしても、私の中には確かに性欲の鼓動があり、性欲の息吹がある。私の青い春の証、いや生きた証だ。昨日なんか、ふと気がついたら、買ったマンガが皆下ネタギャグマンガだった。ガチ。「稲中卓球部」「ニニンがシノブ伝」「仕切るの?春日部さん」の3つ。本当に、本当にレジに行くまで、全部がアレな作品なことに気付かなかった。店員は淡々と会計作業をしていたが、それが逆に、自分の哀れさを一層引き立てた。くじけそうになった。若干死にたくなった。

 でも、ひたすら下ネタに徹する作品を読んだら、とっても清々しいキモチになれた。体の中のよからぬ感情は、浄化されるどころか力強く体中にみなぎっていた。気持ちよかった。そうとしか言えない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]