[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル アンドルフお姉さーん 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「睡眠」という行為について考えたことはあるだろうか。普段、何気なく行っているこの行為だが、私はイロイロと考えてみたンダ!

 まず、睡眠という行為が、現実逃避をするに際してチョベリグなことに関して。ハッキリいって、これ以上に逃避に優れた手段は無いね。現実逃避の方法として、他には、例えばゲームなんかが考えられるけれども、これはたまに「俺何やってんだろう…」という、ギガトン級に切ない感情に襲われるので良くない。特にRPG。具体的にはパーティ強化…。他には、妄想だとかアレだとかがあるけど、これもまた然りなんですよ。特に後者は、終わってからは例の切ない感情に加え、肉体的な疲労感、更にはかなりノーグッドな異臭にまで追い討ちをかけられてしまうので困っちゃう。

 その点睡眠は、そんぢょそこらの現実逃避とは違う。まず「生理的に睡眠は必要な行為なのさ!ウフフ!」と思って、心理的負担をスルッとマルッと減らせるし、最中に「何やってんだろう」とか思いようがないし、後遺症も無い。目覚めたらユンゲラーになってたりとか、性転換してたりとか、せいぜいその程度である。

 そして何と言っても言われても、睡眠していれば時折夢を見ることができる。夢においては、まず自分の設定からして変わっていることすらも珍しくない。例えば私は、現実では「下衆」だが、夢においては「多少下衆」であり、ザーボンとドドリアくらいの差がある!現実では「底無しにモテない」が、夢では「あんまりモテない」。すげゑ、全然違う!「ドルヒラ」の最初と最後の絵柄くらい違う!感激!!マンガ業界で「夢オチ」の存在がメチャ有名で、かつ多くの作品で使用されているのも、この睡眠という行為に伴う夢というものが、実に魅力的で、読者のはぁとをムニュッと鷲掴みにするからに違いあるまい!

 とゆーワケで、一日に14時間ほど睡眠をとってみたのだけれども…何だろう、現実が美味しくない。寝てた方が美味しい。やっぱ時代は現実逃避なワケよ。逃げなきゃダメだ、逃げなきゃダメだ、逃げなきゃダメだ、逃げなきゃダメだ…。



 「闘わなきゃ現実と。」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]