[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル それでもオレは篭りを愛しているんだー!! 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ニートこそが正義!いい時代になったものだ!

 そんなセリフを満面の笑みと共に言える様な時代の到来、それを誰よりも強く、激しく、そして艶かしく望んで久しい今日この頃だけれども、本気でニートの星を目指すだけの覚悟もないので、憂鬱。涼宮ハルヒ程度の憂鬱人なら尻先ひとつで倒せるくらいに憂鬱。大体あの人、憂鬱ってものの奥深さとか荘厳さとか、そしてそれに伴うヒューマンドラマとか、まあとにかくそういうものをわかってないね。なんったって踊ってんだからね。俺なんか、なぞなぞみたいに袋とじを解き明かしたら、ひとりでどこまでもイったりとか、最低限文化的な娯楽しか嗜んでないのによ。


 ここ数回のブログの更新分を見る限りだと、なんだか、あたかもボクがマンガにのみ生きがいを見出して生活しているかのように受け止められかねないけれども、もうね、仮にそんな風に思っている人がいたとしたら、徹底的に謝罪、猛省、奉仕、そして愛、そんな一連の行動を要求したい。いくら骨皮の半分は優しさで出来ているといっても、そんな讒言を吐かれた暁にはフンヌの形相を禁じえないのよ。このIT社会に適応すべく、テキトーにネットうろついて、テキトーにシゲキックスな画像拾って、んでもって視線をモニターから下へと落とした上で、場合によってはカチャカチャとかいう音を立てることも経て、目標をセンターに入れてスイッチ!目標をセンターに入れてスイッチ!目標をセンターに入れてスイッチ!とか、まあそんな高尚って言えそうな趣味も謳歌してるっつーの。なめんなよ。

 …とまあ、強がってはみたものの、まあ実際退屈なのよね。このブログにしたって、マジな話、まともに書こうと思うとそれだけで生気の半分を持ってかれるし、カラオケついに独りで行ったし、もう銀様に会えない可能性が出てきたし、年金問題は本当に深刻なことだし、ボクの周りは退屈と不安だらけだヨ!まあでも不幸中の幸いというか、平日の昼間って独りでカラオケ来る輩結構いるのな。はじめてコミケ行ったオタクってこんな気分なのかなあと、ちっぽけだけど、確かにそこにある粋な感慨に、浸った。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]