[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル 叫び 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 自分が浪人生という立場であることに対し「人生経験になる」等と言う者が、ボクの周囲にも何人かおられるのだが、当人たちは揃いも揃って現役合格生、人生ウィナー予備軍なのだから、思わず「ウヒヒ…」と笑みがしたたるくらいに説得力を感じない。

 大体、人生経験になることが大きなメリットであるなら、浪人希望者はもっと腰を抜かすほど多く、受験生は浪人することに必死になっているハズだ。例えば海外留学などは、それこそ人生経験を積む為のものだろうが、そんな感覚で浪人を希望してやまない人々が出てくるのが道理というものである。バイトの志望動機を聞かれた時「お金を貯めてどうしても浪人したいのです」とか答えたり、「現役?ダッセ」といった空気が蔓延ったり、浪人できないとわかるや否や嘆き、苦しみぬくような美しい国、日本というユートピアがここに出来上がっているハズだ。

 しかし人生経験を積みたいという理由で浪人する者が皆無なのは、実際には「浪人?プッ」といった空気があり、それに打ち勝てるほどのメリットが人生経験に無いからである。

 各種予備校のパンフ等を見ると「受験合格だけがインポータンスではないのですよ?」等と、必ずと言ってヨイほどに書いてあり、あたかも「学力至上主義の困ったちゃんな現代社会に波紋を投げかけちゃうぞ!」といった、慈愛溢れる意欲に満ちた集団であるかのようだが、実際にそこで行われていることと言えば勉学、修学、苦学といったものの類に他ならない。

 そこで得られる人生経験…ここ2週間で得た経験と言えば、人前で鼻をかむ気まずさとか、吉野家と違って味噌汁が標準で付いてる松屋のありがたさとか、随分昔の中途半端な知り合いに会った際の嫌な空気のやり過ごし方とか、種類は違えど「どうでもよい」ことに分類されるようなことばかり。ん、いや、最後のはちょっと大事かも?いやしかし、この程度のことをもってして「人生経験」と言えるなら、もともと人生など本当に救いようの無いものだということである。それなら、性教育漫画たる「ふたりエッチ」あたりでも読んでおいた方が、若者の性の乱れが嘆かれて久しい現代を生き抜く中で、よほど経験になるんじゃないかと、声を大にして、言いたい。浪人するより「ふたりエッチ」。
PR
 自己暗示というのは、時に他を超越した原動力となりうる。例えば、「オ、オレは宇宙一なんだ…!」という自己暗示が無ければ、フリーザ様はあの期に及んでエネルギー波を撃ったりはしなかっただろうし、「私は壊れた子(ジャンク)なんかじゃない!」という自己暗示が無ければ、銀様はあんなにもアリスに拘らないだろうし、「お前が俺に勝つことなどありえんのだ!」「兄より優れた弟なんざ存在しねえ!」という自己暗示が無ければ、ジャギ様はケンシロウに戦いを挑んだりはしなかったでしょう。(でもアミバはガチで天才だと思う)。

 これらの例からわかるように、自己暗示というのは基本的に劣等感が根底にあるのです。フリーザ様がこうなったのは登場期間中のごくごく終盤ではありますが、ボクはこういうコンプレックス剥き出しの「人間くさい」キャラが非常に好きでして、また巷でも得てして主人公より人気のある傾向にあります。また、場合によっては自己暗示によって従来以上の力を発揮することも多々あります。いい例が思いつかないけど。


 そして…高校生ブロガー1の非努力派こと骨皮は閃いたのです。そう、この自己暗示の力を、センターな試験に応用できないか。できるに決まってる。つか、出来ないワケが無い!

 つまり「オレはこの一年、猛勉強を重ねてきた」「オレは天才だ」「オレは人生ウィナーだ」「オレは全知全能絶対無敵、完全無欠のロックンローラーだ」などといった諸々の自己暗示を自分にかけることにより「勉強がデキない」というコンプレックスを払拭し、従来以上のパワーを発揮し、点数をラクしてズルしていただきかしら!といった素晴らしすぎる寸法。更に、こういった者は前述のように巷で人気が出る!そう!世界中の異性がこの私に、心は少女でパラシュート!ブログの広告だけで右手ウチワの生活だって夢じゃないZE!?ウヒャ!オレってチョベリグ!

 そういうワケなので、これからしばらくは自分に自己暗示をかけ続けることにします。そう、それが自己暗示だということを忘れるくらいに。見るに耐えない結果が出たその時は、私は貝(ジャンボタニシあたり)になろうと思います。


 気分はいつもヌゥ~ルヌル~ゥ!骨皮でーす!

 さて、今後「ちゃい栗」並の流行語になること間違い無しのチョベリグな挨拶をしたところで、本題に移ろうと思います。思いました。

 今年も残りあと僅からしいです。世間では、信仰してもいないキリストの誕生日に備えてなんか頑張ってるみたいです。ケーキとか予約したり、赤プリでの夜にドキがムネムネして仕方なかったり。あと、自宅前に電飾を施すご家庭もあるみたいです。よっぽど自己顕示欲が強いのか、それとも凄まじく表札が見にくいから照らしているだけなのか、どっちなのかハッキリしてほしいものですよ。大体世間の人々は踊らされてるんです。クリスマスセールと称した在庫処分に手を貸してしまったり、いい年したオッサンがデデデ大王みたいなコスプレしてるのを見ても何とも思わないどころか、あまつさえ記念写真すら撮ってしまうほどに感覚が麻痺してしまったり。おかしいでしょ?でしょ?デデデ大王だぜ?吸われるんだぜ?あと、ネオンで電力の無駄使いをしたりね!皆の地球を何だと思ってるんだい!あ!今ボクがイイこと言った!!サッスガァ!

 全く皆異常だと言わざるを得ないよね。もももももちろん、昨年12月24日にアニメスタジオの展覧会に独りで行くという、常民達に出来ないことを平然とやってのけたボクは、そんな世間の風潮に流されたりはしない。昔も今もこれからも、12月24日はガンバる自分にカンパーイ。俺最高!俺ワンダホー!愛読書は高村光太郎の「道程」ー!

 というワケで、高校生活最後の12月24日&25日も何の予定もありません。夢の中ですらモテません。これでいいのでしょうか。伊集院光だって10代で卒業してるんですよ。なのに今のボクのこの体たらくぶり。どうよ?客観的に見てさあ。もうさあ、誰か恋愛商法とかでイイんでボクを誘惑して下さい。バッチリ騙されますよ。胸元見ながらニヤニヤしますよ。

 人生エロエロ。2次元でエロエロ。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]