[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル 叫び 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 センター試験とかいう選民思想の発露みたいなイベントまであと2ヶ月と少々。貴重な青春を勉学なんかに費やして、フランス人やイギリス人の学生から「ああいう生活はしたくないね」とか後ろ指を差されるげすなろ白書な日々も、あと少し、あと少しで終わるンダ…!

 なんて嬉々としてばかりもいられないわ。あのさ、今までにも触れてきたと思うけどさ、世の中には「模試」とかいう、もう都市伝説なんじゃないかってくらい理解不能の行事があるのね。これがマジ、なんの役にも立たない。模試は、カルト教団の少年部だ。犬のうんこですら肥料になるのに、模試は何の役にも立たない産業廃棄物以下じゃないか。

 こういうことを言うと、やれ自分の成績がわかるじゃないかとか、弱点が見えてくるじゃないかとか言う方がいるだろうけど、じゃあキミラ、それらが本番で生きる保証はあるのか、模試の後の、樹海にドラスティックに恋焦がれるこの想いを超えるものなのかと問いただしたい。声帯が再起不能になるまで問いただしたい。職業「模試意義詰問員」とか名乗れるくらいまで質疑したい。

 例えばボクが、異性の罵りとかの精神攻撃が大好きな、マゾヒズム魂全開のたいへんなへんたいとかならさ、模試であまりよろしくない結果が出た時でも、「くっ、くやしい…!」とか口で言いつつも全身にたまらない快感がほとばしるようなクリムゾン体質をもってして毒を制することも可能だろうけど、そこまで重症じゃないしね。


 実を言うと、第2回記述模試まではなかなかの成績でさ、その時は「やべッ、世の中で言う平成の高橋是清って実は俺じゃね!?」とか思ってた。で、そんな矢先2つほど別の模試がやってきたワケよ。例によって当時ボクは、伸びた鼻だけでその辺の国の軍隊を一掃出来る程天狗化していたもんだから「悪い点だったら腹を切る!ついでに道行く女性の服も切る!でも許される!だってボクはインテル入ってるから!ヒャッハァー!」とか、そんな愛くるしい自分マニフェストとか課してたのね。

 そしたら、切腹とかもう…。なんか色々折れそう。つか折れた。俺に足りないのは学力だ。こんな時にムスコが「世界一のオヤジと思っているから…」とか涙ながらに言ってくれたりすればさ、僕の心にも平和の砦が築かれるってもんだけど、まあ、奴はこう、会話的なことはちょっと、ね…。そこから何も言えなくなるわ塵屑ロンリネス…。


 そんな経緯を踏まえて改めていうけど、あの、模試とかいう奴、ありゃダメだね。まるで受験ってモンをわかってないからね。受験ってのはモチベーションを維持できるかどうかで成否が決まると言っても過言じゃないのに、そのモチベーションを削ぐとか一体何様。もうボクチン模試にもりもりアレルギー持っちゃったんだから。今手元にある問題集の「オリジナル模試が8回分→パワーアップ間違いなし」って文面見ただけですら、もう血管が疾風怒濤のイキオイで切れまくってるくらいだからね。

 大体、そんな簡単にうまくいくんなら、受験ノイローゼとかそういう類の言葉は生まれてねえよ。特に「間違いなし」って部分が気に入らないわ。その自信の根拠は一体何だ。ボクなんか騙されたと思ってちゃんと8回分やったのにも関わらず、模試の場では力を発揮するどころか、どういう因果なのか頭からキタキタオヤジが離れなくて泣きそうな思いだったんだぞ!誇大広告にも程がある!次の版からは「まあ多分パワーアップすんじゃね」くらいに控えとけ!

 と、書きたいことを書きまくって、久々に心が澄み渡るかと思ったら、独自に申し込んでおいた模試が日曜にあることに気づいたヨ。芸術的なレベルで鬱だけどボク頑張る!一所懸命に勉学に励む!でも他の受験生と切磋琢磨とかはちょっと嫌だから、神様、どうか、どうかボクに有効な不正の手段をお授け下さい!あと、一度書いたブログがどういうワケかうまく投稿できてなくて、もう一回書き直しとか、そういうこともマジ勘弁!思い出すの超大変だった。
PR
 骨皮は激怒した。このブログの荒廃っぷりにだ。下衆の観点から社会の問題を汲み取り、追及するという、ドプリと音を立てるほどの使命感に溢れていたこのブログ。

 しかし、書かれていることといえば、夜の繁華街にこだまするキモオタの叫びだけだ。生物の存在意義が、子孫繁栄という形での個体数増加にあるとすれば、今ボクはまさに、激流を全身で受けとめつつ滝を登らんとする鮭のごとく、己の持てる全てをもってして生物としてのあるべき道から外れているというか、人として軸がぶれているっつーかね。

 いや待てよ、逆境に屈せずあくまでエデンの園を目指すボクの姿、これはちょっと、かっこいいと認めざるを得なくね!?ヤッベ!明日世界中のコネコチャン達がボクの家を目指して大移動し始めたら、日本中が大渋滞になっちゃう!もしかしたらモニターの中の美女達も「この人の為ならアイデンティティ捨てれるワ!」とか言って飛び出てくるのでは…!?クエックエックエッ!ワクワクを100倍にして!パーティーの主役になろう!

 …とまあ今書いた部分も含めて、こんなキモい自分にAI(哀)がとまらない!って寸法さ。大体よく考えたら、鮭が滝を登るのは交尾して卵作る為なワケだから、生物として思いっきり生を満喫してるじゃん。ボクには一仕事終えた後の鮭の顔が、達成感と自尊心に溢れている様子が、わかる…。鮭…その妙な歯ごたえのある瞳で、一族の未来をも見据えていると言うのか…羨ましい、そして妬ましい。チキショウ、鮭の野郎…。

 ええーい、ダメだダメだ!こんな、PS2のエヴァ2で4人目の綾波が出てきた時みたいな心境じゃ、クリアできるギャルゲもできなくなるってもんだ!よし!心機一転ダ!いつまでも落ち込んでちゃダメだってアイドル声優が言ってた!そうさ、ボクだってただキモい自分を傍観してたワケではない。暇さえ何か抜本的に、現状を打開できる策は無いかと考えることに余念が無かった!そうだよ、自分がモテ社会の勝ち組となるだけじゃ何も変わらない。このままでは人類が活動し続ける限り、ボクのような悲しみを背負わされる人間はいなくならないンだ。今こそ、自分含むキモオタという名のスケープ・ゴート達を新世界へと導くべく、考えを具体化し、悪を、具体的には加藤鷹とかをこうギャフン!とかエヒャイ!とか言わせる時だ。燃えろ闘魂!うなれ海綿体!ダテに悲哀は見てねーぜ!


 よし、では現状の分析からはじめようか。日本は今、格差社会への道を突き進んでいると言われているのはご存知だと思う。これはモテ格差についても全く同様で、モテる奴とそうでない者の2極化が進んでいる。電撃大王やアライブの読者の9割はきっと同意してくれるハズだ。

 こうなったのは実は必然である。と言うのも、政府・与党が産業部門の発達を重視してきたからである。産業部門というのは、当然アダルト関連産業も含まれるワケだが、もし仮に国民に等しくモテ権が保障されてしまったら、そういった産業が泣かず飛ばずの状態になるのは自明の理だ。自分で自分を慰めるまでもなくなるのだから。政府としてはそうなるときっと色々マズいので、モテ格差の是正には消極的だったのであろうことは想像に難くない。

 しかし、先の参議院議員選挙で事態が一変した。「国民の精活が第一」と唱えた民主党が躍進、存在感を大きく増した。スローガンがモテ格差に苦しむ多くの国民の心を捕らえたのであろうか。まあとにかく、安倍政権も国民に配慮した政治に転換することを余儀なくされたのだ。以前よりもモテ格差是正に政府も取り組むだろう。

 …とまあ、冷静に分析してみたらさ、アラマ!ボクらの未来って希望のカタマリじゃん!自分を内外の女性に広くアピールすべく、月刊コミックホネカワでも創刊しようかと思ってたけど、もうそんな必要ないな!ナアンダ!じゃあ近々ボクも、政府の協力でモテるようになると!そうなったらもう、少子化問題に終止符を打つべく、色んな女性にお慕い申し上げちゃうぞ!





 どうでもいいわよ、もう…。
 こいつは挨拶代わりだ!グッドイブニング親父!

 さあ、冒頭からわかりにくすぎる挨拶で無事に読者の失笑を買ったところだけれども、仕方ないさ。だって世の中には、ボクをテンパらせるには十分過ぎるほどの闇が存在しているのだから。

 あれだよあれ、軽自動車の男タントのCM。ほら、あるじゃないッスか、まだお日様が精力みなぎる時間から、もう野外プレイしたがる恥女が「スディ、スディ」とか呪文を唱えながら男を襲おうとするやつ。ボクみたいなチェリー・ブロッサムな男児があんなものをみてしまったらどうなるか。もはや絶望だけではない、嫉妬、憎悪、殺意等といった、負の闘気(オーラ)が全身から噴出すに至り、血は緑色に変化し、凶悪なバーサーカーと化す一歩手前だ。まあ、実際にはそこでボクの邪気はタママ二等兵に嫉妬玉のエネルギーとして吸収されるので、なんとかいつもの穏やかな男に戻れるのだけれども、だからといってこの状況が放置されるワケにはいかないだろう。

 大体、子供が普通に起きているような時間帯であんな破廉恥なCMをながすなんて、神が許さない。子供だけじゃないぞ、全国の下衆が、あのCMを見るたびに身がよじれるのような思いをしなければならないのだ。もしかしたらショックで練炭してしまう者だっているかもしれない、否、いたかもしれないのだ。

 「そんなこと言い出したら他にも色んなCMが該当するじゃねーか、いい加減にしろこのクズ野郎!罪もないCMを次から次へと叩きやがって!」と主張する方もおられるかも知れないが、そうではない。あのCMは他とは次元が違う程の破壊力を持っているのだ。

 そう、あの、あてつけているかのようなBGM。一体何が「悲しい歌聞きたくねー」なんだよとボクは言いたい。憤怒の形相で言いたい。いいか、あのCM自体が、ボクのようなキモオタにとってはこの上ない「悲しい(哀しい)歌」だというのにだ、追い討ちをかけるように、悲しい歌は聞きたくないとか言う。これによって、ボクやその他のキモゲナイズド達は、製作者の悪意と同時に、そんなことを感じる自分の惨めさに気づき、絶望の因果律がここに極まるのだ。

 な、な!?ありえなくね!?こんなのが電波に乗って流れてるんだぜ!?許せないよな!そうだよな!車会社もTV局も大失態だよ!オシャレ魔女と間違えて、どきどき魔女神判!を娘に買っちゃうくらいの大失態だよ!ひゃあ!

 まあ他にもハードディスクのデータが無くなってどっかで入手したアーリィ様の画像が消えちゃったとかさ、そういうアンニュ~イなこともあったけれども、それでも今回書いたことに比べれば全然だよ。こういうことが平然とまかり通る世界を見るに、やっぱりボクが神になるか、もしくは補完計画を遂行するかしなければいけないなと、強く再認識させられるよ。まあ本当のところ、神は少々厳しいんじゃないかなと最近思うので、日本国内閣総理大臣くらいにしとこうかなと考え直してるんだけどね。そうなったらまず、ありとあらゆる男女の更衣室の間にある壁をマジックミラーにするぞぉ!少子化対策に、児童ポルノ禁止法の年齢制限を大幅に引き下げるぞぉ!もうこれ以上、ボクと同じ様な苦しみを味わう子供たちを作りたくないから…だから……ボクは…!
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]