[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル いかん…脱衣麻雀分が不足してきた 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ウォオオオオオーーーッ!クンッ!!


 さてさて、前回の日記を優しく厳しく見直してみたところ、な、ナ、NANTO実は「模試会場でマイノーズがあばれはっちゃくだった」という、0.5行くらいで収まる内容を延々と長く書いていただけという失禁的事実に気付き、己の構文能力の無さを痛感しています。

 そこでMASS of 好奇心ことこのボクは、2,3秒ほど考えました。どうすれば別の方法でブログの充実を図れるか…文中に、次原隆二マンガ並に小さい母音文字(~だなァ、とか)を入れようか。いや、しかしそれだとボクが戸愚呂弟マニアだと思われてしまうかも…兄者派の自分としてそれは忌むべき事態さ。

 私のロースペックブレインではもう策が無い。困った。やっぱり、羊のうたとARIAを平行して読むなんてことをしたのがボクの海馬社長に刺戟的すぎたのだろうか。そうだ。以前、男数人でグランドセフトオートとポルノグラフィティを交互に楽しんだときもこんな感じだった。方向性がとてつもなく違いすぎちゃってるものを間をおかず楽しむとちょっと困ってしまうんだねェ。林檎と日本茶とか、もう悩ましいほどに相性悪いものなァ。こういうことから見ても、やっぱり多種多様な人間が共存していくってのは、とっても難しいことなんだね…。でも、このかけがえの無い地球の為に頑張らなく茶!

 さて、このブログの今後がこの地球(ほし)の未来に直結しているという驚愕かつ膝ガクな新事実が判明したので、この地球における人類の存在の証、つまりリリンの文化の極みに関して、要するにマンガの話をしよう。マイブーミングなのが「ニニンがシノブ伝」と「百合星人ナオコサン」で、そのどちらもが電撃大王作品であるという歪みもしないこの事実に多少ハートブレイクなのですが、そんなことを言っていては人間何も出来ませんよね。学校には時々ジャンプとかキャプテン翼のコミックが置いてあったりしますが、それと同じように、平然と電撃大王とかを机の上に置いたりとかやってのける勇気…そういう、周囲の風潮に安易に左右されず、自分の信念を貫く勇気、今の日本人に必要な要素ではないでしょうか。でもボクは臆病者でいいや。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]