[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル 叫び 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「浪人生活ってマジキツいけど来年の今頃はリア充ライフを送ってることマチガイ梨!頑張った自分にご褒美☆」…これが一年前の今頃の偽らざる気持ちだ。

 ところが現実の奴と来たらとんだKYだね。よく人生をクソゲーに例えることがあるというか、事実人生をそのままゲーム化したらファミ通のクロスレビューで2,1,1,2くらいはもう余裕で付きそうなクソゲーになると思うけど、まさに今のボクの人生はさながらクソゲーのようで、もうちょっとしたキッカケでこの宇宙船地球号という名のクソゲーステージからの脱出を試みちゃう。

 ここで昨年のボクの様子を振り返ってみよう!

 「軽く思い出せる範囲だけでも…そうだな…えー………、『○本の住人』の新刊を読んだら、ちょっと新しい自分を、もとい性癖を見つけたかな、ウヒッ…」

 こんなんだ。じゃあ今の、リア充となるべく新生したボク、言うなれば「オメガホネカワ」の楽しみと言えば何かといえば…えっとだね…こう、GAがアニメ化するらしいから、動くあーさんを見れること…かな?かな?いや、でもアニメ化したら「あーさんは俺の嫁」とかいう不埒な輩が増えることも事実…。いやあ、何かを得れば何かを失う、深いネ!!

 ちょっと待て、何も変わってないじゃないか。荒木飛呂彦の外見ばりに何一つ変わってない。こんなんボクの考えていたキャンパスライフと違う。もっとこう、オーラでいえばピンク色で、「骨皮くん彼女いないのー?」「えー本当?じゃあ私がなっちゃおうかな」等と言われ、何だかんだで「貴方と、合体したい」、んでもってブルアァァーッ!!ベリーメロンッッ!!!みたいなホルミシスな感じなのを期待していたのに。

 そういやリア充と言えば成人式だよ。僕は今年で齢20になったからにして、成人式というリア充ご用達のイベントに参加する権利がある訳だけれども、こんなに心がどちらにも傾かないイベントというのもなかなか珍しい。まあそりゃ、今こうしてキーボード打ってる間にも百合星人ナオコサン新刊に付いてきたMOSAIC.WAVの曲なんて聞いてるボクがリア充になる素質なんざあるワケがないのだから当然かもしれないけども。

 例えばみんな大好きオプーナの購入権利なんかは、こんなクソゲーとかwwwwいるかよwwww等と草を生やしまくったかと思いきや、実はネタにされすぎてるだけで普通に良ゲー、知り合いの知り合いも「やべーオプーナMAJI面しれェ」等と供述している模様ときたもんだ、やっぱ購入権利欲しい!等と脳内シーソーゲームが展開される。

 しかしこの成人式ときたら、こう、人を魅了するとか、もしくは落胆させるとか、そういったルナティックなサムシングが全然感じられない。おい成人式!もしお前が人間だったら、誰もお前に寄り付かないぞ!気の利いた一言も言えないんだからな!つーことでたった今脳内で擬人化してみたらすげーつまんねー人物像が浮かんだ!RPGの村人Bとかそんな感じ。お前もうちょっとシッカリしろよ!

 誰かバイトで彼女 や ら な い か 。
PR
 クックック…とうとう記念すべき日がやってきたのだ…
 この私が、純潔と独り身を守ったままに、成人となる日が…!

 まあそういうことなんだけどね!イヤッフィーッ!ハーッハハーッ!!これでボクも表向きには社会の歯車へ仲間入りかな!かな!納税も必要だし選挙権もあるし、ニートだったら本格的に蔑視され始める年でしょ!?でしょ!?

 ……さて、冒頭でのテンションの高さとは裏腹にね、実のところ成人しても全くもって嬉しくないんだよね。もうそれはそれは、天地神明にかけてどうでもいい率100パーセント。

 こんな、私の仕事館並の過疎ブログに来てる人なんて、揃いも揃ってモテ要素が悲惨なまでに全く無いような、ボクと同種の人間たちばっかだろうから言うけどさ、例えば、社交上仕方なく付き合っているリア充の知り合いがさ、やれ彼女と喧嘩しただとか、でも仲直りして今はマジラブラブでーす☆とか言ってきたらさ、ウザいとかリア充氏ねとかそういう感情をも神速で仏恥義って、どうでもいいよとかそういう風に思うじゃん?白いシャツに血が滲んでいく時みたく、ジワリとかいう月並みな擬音と共にさ、真剣にどうでもいいからっていう思いが広がっていくじゃん?アレだよアレ。ああいう時と同じくらいにね、自分が成人になったとという事実がどうでもいいワケなんだよね。

 いや、むしろ成人したことから目を背けたいくらいだ。20歳でいない歴=年齢とかマジキッツイじゃん?無条件で「うわあ…」って視線を向けられること請け合いじゃん?もうなんかそれだけで人生負けてるようなもんじゃん?それに加えてこれからは、きっと事あるごとに親から「結婚はまだなの?」とか「早く孫の顔が見たい」とか、そういうSATSUGAI染みたトラウマワードを言われ続けるに違いないんだ。

 どうしよう。前者はまあ、水銀燈とかアーリィとかをでっち上げておけばなんとかなるとしよう。ああ、でも一番はGAっていう少々マイナーなマンガのあーさんだね!彼女はマジパネェ!最終兵器彼女とは別のベクトルで、兵器に転用できるレベルに達してる!

 まあ、そんな訳で嫁についてはいいとしても、だ。孫の顔はどう見せようか?これは困る。ネタすら思いつかないくらいに方法が思い当たらない。パネェ!

 無理!もういっぱいいっぱいです!こうなったらウホッな方向に性癖の転換を図るしかありません!逃げ道はそれだけだ。なあに、困惑することはない。アメリカかどっかの調査によると、確かゲイって結構な確率でいるらしいんだよね。日本でもさ、近頃男同士の愛を描いたマンガっとかがさ、なんかもうゴキブリックな勢いで増殖してるじゃん?つまりそれって愛の形として大いに有り得るってことだと思うんだよね!

 よォし、とりあえずいきなりガチムチの野郎から入るのは難易度高そうだから、まずは女装したオトコノコか、その逆からかにするよ!そうすればスムーズに事が運ぶと思うんだよね!まずは誰だ!?前者ならまりほりの鞠也、後者ならノノノノのノノとかがいいよね!UHOHOOOOI!
自分の無限の可能性にチャレンジだ!未来は明るいネ!
 JUMBO!骨皮だヨ!

 フヘェッ!もう12月なのに、受験生として危機的なたたずまいを晒したもんだから、こういうテンションじゃねえとやってらんねーんDA!数学と公民で、得点率に40パーセントの違いがあったぞ!アハッハ、こりゃあ滑稽だァ!

 さて、こういうさ、ヒトとしての一線を踏み外したテンションに至らないようにするためにもさ、もっと世間に神様仏様浪人様、みたいな風潮が広まって然りだと思うんだけどどうよ。今なんか12月だもんだから、なんかテレビとかにそれっぽい広告が増えてて、ボクとしてはもう、灰色の青春を送ってる自分を思い知らされるね。街路のアツアツなアベックも、この時期になると夏よりも、目に見えてくっつこうとしてるのね。ボクはもうその光景に居合わせただけで理性がなくなりかけ、いまにも超サイヤ人に、いや、一気に超サイヤ人3くらいになろうとするんだけで、そこで自分に「ま、待ち給え、この力はマジtoo dangerousだからさ…!」と語りかけて何とかその場をしのぐ。

 ん…?おいおい、これじゃあボクが全く楽しみの無い生活を送っている、味気ない人間だと思われちゃうじゃないか。それは違うね。内海ラオウと宇梶ラオウくらい違うね。全く失礼な話だよ。

 例えば軽く思い出せる範囲だけでも…そうだな…えー………、「○本の住人」の新刊を読んだら、ちょっと新しい自分を、もとい性癖を見つけたかな、ウヒッ…とても素敵なものですね、嫉妬す…おっと、自粛自粛。ヒヒヒ……桑原ヒヒヒ…近藤ルルル…。全く人間ってのは神秘と性欲のカタマリだね。

 あと、過去問の自由英作文に「印象深い小説とか映画とかマンガとか書いちゃって下さいよ」ってのがあったから

「ゲノムのパクマンさんの男気溢れるセクハラは、オレの心に衝撃のアルベルト。最も『おっぱい』って言ったロボとしてのプライドを語る場面には涙すら流した」

とかなんとか意気揚々と書いたりとかね。とても根暗でオモシロイ!結構結構!でもさ、流石にこれはアレだけど、もし本番で「水銀燈は俺の嫁」みたいな内容を、完璧な構文でしっかりと理由も添えて書いたら、どんな評価をされるのかは素朴に気になるわ。教授がファンならOKなんだろうか。

 まあそういうワケでね、ボクはちゃんと愉快な日常を楽しんでいるワケよ。どうかな、世間の下賎なアベックには目もくれず、己の道を突き進むボクチンは。大体アベックとかカップルとか恋人とか言えば聞こえはいいけど、クリスマスの夜にやることと言ったら交尾だからね。高貴なボクにはとてもできない。まあ、その交尾の副産物であるボクが言っても説得力に乏しいんだけどね。大人も子供も、おねーさんもミンナ副産物!そっと目を閉じて想像してみてごらん、親が「プロレスごっこ」してる姿を…。

 さて、こんなボクに惚れたかな?心打たれたかな?ボクを誤解していたヒトはこれを機にボクへの認識を改め、求婚でもしたらどうだい。まあボクはこう、結婚はしない主義なんだけどね、もしどうしてもというなら、そうだな、応じてあげないことも無いねェ。フフフ…ツンデレブームに便乗しつつ、ウブな自分を可愛らしくアピールする大作戦。これでボクのメールボックスには恋文が殺到すること間違いなし…少年は軽く神話になる。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]