[PR] 美容整形 下衆男児の生態ファイル 忍者ブログ
下衆イズム溢れる青年による、共感してはいけない日記。 最近ハタチになった。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 「浪人生活ってマジキツいけど来年の今頃はリア充ライフを送ってることマチガイ梨!頑張った自分にご褒美☆」…これが一年前の今頃の偽らざる気持ちだ。

 ところが現実の奴と来たらとんだKYだね。よく人生をクソゲーに例えることがあるというか、事実人生をそのままゲーム化したらファミ通のクロスレビューで2,1,1,2くらいはもう余裕で付きそうなクソゲーになると思うけど、まさに今のボクの人生はさながらクソゲーのようで、もうちょっとしたキッカケでこの宇宙船地球号という名のクソゲーステージからの脱出を試みちゃう。

 ここで昨年のボクの様子を振り返ってみよう!

 「軽く思い出せる範囲だけでも…そうだな…えー………、『○本の住人』の新刊を読んだら、ちょっと新しい自分を、もとい性癖を見つけたかな、ウヒッ…」

 こんなんだ。じゃあ今の、リア充となるべく新生したボク、言うなれば「オメガホネカワ」の楽しみと言えば何かといえば…えっとだね…こう、GAがアニメ化するらしいから、動くあーさんを見れること…かな?かな?いや、でもアニメ化したら「あーさんは俺の嫁」とかいう不埒な輩が増えることも事実…。いやあ、何かを得れば何かを失う、深いネ!!

 ちょっと待て、何も変わってないじゃないか。荒木飛呂彦の外見ばりに何一つ変わってない。こんなんボクの考えていたキャンパスライフと違う。もっとこう、オーラでいえばピンク色で、「骨皮くん彼女いないのー?」「えー本当?じゃあ私がなっちゃおうかな」等と言われ、何だかんだで「貴方と、合体したい」、んでもってブルアァァーッ!!ベリーメロンッッ!!!みたいなホルミシスな感じなのを期待していたのに。

 そういやリア充と言えば成人式だよ。僕は今年で齢20になったからにして、成人式というリア充ご用達のイベントに参加する権利がある訳だけれども、こんなに心がどちらにも傾かないイベントというのもなかなか珍しい。まあそりゃ、今こうしてキーボード打ってる間にも百合星人ナオコサン新刊に付いてきたMOSAIC.WAVの曲なんて聞いてるボクがリア充になる素質なんざあるワケがないのだから当然かもしれないけども。

 例えばみんな大好きオプーナの購入権利なんかは、こんなクソゲーとかwwwwいるかよwwww等と草を生やしまくったかと思いきや、実はネタにされすぎてるだけで普通に良ゲー、知り合いの知り合いも「やべーオプーナMAJI面しれェ」等と供述している模様ときたもんだ、やっぱ購入権利欲しい!等と脳内シーソーゲームが展開される。

 しかしこの成人式ときたら、こう、人を魅了するとか、もしくは落胆させるとか、そういったルナティックなサムシングが全然感じられない。おい成人式!もしお前が人間だったら、誰もお前に寄り付かないぞ!気の利いた一言も言えないんだからな!つーことでたった今脳内で擬人化してみたらすげーつまんねー人物像が浮かんだ!RPGの村人Bとかそんな感じ。お前もうちょっとシッカリしろよ!

 誰かバイトで彼女 や ら な い か 。
PR
 おはラッキー!☆!骨皮でーす!!

 …先日大学で、いわゆる学園祭ってのがあって、出店をしてきたんだ。というのは、ボクの所属しているサークルは実動1年目の未公認サークルだもんだから、ホラ、金がないワケだ。全く大学のヤロウの理不尽さったらない。「創立○○年の伝統と実績」みたいなキャッチフレーズでも付きそうなでっかいサークルには「今日のゲストは…2年ぶりの登場です、元総理の○○さんです!テーンテンテンテッテッテテーンテン!トゥーン♪」みたいなことがフツーにやれるくらいのパネェ金を渡す傍ら、ボクらに対しては「未公認サークル(笑)」みたいな態度で臨んでくるから困る。ウザいDQNに例えると「ああいたのお前」っていう感じ。テュポーン大先生が鼻息であしらうのと同レベル。酷いよね!もしボクがケータイ小説の主人公だったら、この扱いのせいで心に傷を負った末、ドラッグや援交に走るくらいは余裕でしてるよ!チクショウ!ガッシ!ボッカ!

 まあ、要するにサークルとして収入がないワケだよ。収入がないのに出費を重ねたらどうなる?そうさ、困る。両津だってよく奇妙な製品を調子にのって作りまくった挙句、在庫抱えてマジヤベー、みたいなことになってるだろ?ここで両津を例えに出した意義がまるで感じられないだろうけどまあそういうことなんだよわかれ。

 だから、学園祭に唐揚屋でも出店して金の亡者になるもんっ!っていう目の付けどころがシャープな結論に至ったんだよ。ここまでは別に何の問題もないと思う。しかしね、前述したように我がサークルは実動1年目だから、過去に出店した経験とか無いんだ。これは恐ろしいことだ。初めてマリオブラザーズをやった時とか想起してみてほしい。「なんかよくわかんねーうちにクリボーに求愛DUSHして死んだ」こんなところだろう。そう、初めてってのは戸惑いが付きものなんだよ。初めて萌えマンガ、萌えアニメを見たときだってそうだ、最初からそういう世界を100パーセント受け入れられたか?否、戸惑っただろう。むしろ嫌悪すらしたかも知れない。あずまんが大王の読み始めと読み終わりじゃ、天と地ほどの、いや界王神界と地獄くらいに感情に違いがあるもんだ。更に言えば、接吻、巷ではキスって言い方がナウいそうだけども、アレだって初めての時はやり方とかもよくわかんねーし錯乱しちゃう…って話…らしい…し…知らないけど……ウッ、ウウッ……(嗚咽)。

 さて、ボクの薄幸キャラっぷりをアピールしてファンを萌え死にさせたところで話の続きだけど、とにかく初めてだから、肉をどのくらい仕入れとけばいいか、とかもよくわからない。しかしそこは「こんぐらい仕入れればOKじゃね?」という緻密かつ念入りな計算の下、大量の肉塊の購入に見切り発車したワケだ。

 んで、出店当日…まあ、こんなファッキンなブログに来てるようなそこのアンタなら大体わかってくれると思うけど、ボクの「商品持って出歩いて気さくに話しかけて売り込み」のスキルは、デュープリズム2発売くらいに絶望的なんで、屋台の奥での調理とか、一応通りが良いと言われる大声(当社比)で「イカ蛾ですかー?」等とひねりのひの字どころか最初の一画目すら感じられない、めがっさ社会の歯車的な業務を黙々とこなしていたワケなんだよ。まあしかしね、ちょっと商売をナメてたっていうか仕入れた肉大杉っていうか、ねえ……。

 一応、一人暮らしの身としては、余った肉を安価で貰えると言うのはゆめゆめ悪い話ではないんだ。しかしね、2キロってのは正直イカれてる。これはもう、バカだ。冷凍鶏肉2キロって色々やべーぞ!想像つかないと思うが、その硬さたるやエスカリボルグの如しだ!ヘタなトンカチより釘が打ちやすいし、うっかり足を滑らせて人の頭にぶつけたら普通に死ぬ。死因:鶏肉による内出血 とかになる。ヤバい、今後はうっかり鶏肉で殺っちゃったりしないように気を付けて生活しなきゃいけないじゃないか。参ったな…あのドナルドなんか「嬉しくなるとつい殺っちゃうんだ」とか言ってるし、人間どんな事から凶行に走るかわからないぞ…。ひょんなことから皆の笑顔の源たる鶏肉が、おぞましい殺人兵器…鶏肉だけにチキンナイフにでもなってしまうのか…。神は何故争いのタネを地上に蒔くのか……。
 久しぶりに地元の一友人と顔を合わせた。馴染みの男同士の会話ほど醜いものはこの世になく、ボクは例によって「拙者も純潔のまま20になり申して候。10年現状が続いたならば、それ即ち魔法使の誕生となり申す」という旨の悲痛な文言を唱えたところ、返ってきたのは「オレハツ イセンジ ツソツギョ ウシタ」という、ウンタバ語レベルの難解な呪文。

 常人ならばここで彼の言語中枢の異常を疑うところであろう。しかしこの時ボクは冴えていた。これは、要するに、彼はもう男女の営みを経験してしまったということだ。彼はこの時酔っていた(自分にではない)から、それによって自分の脳内設定が流出してしまったという可能性も考えたが、彼の出す、なんかこう人として勝ち誇ったオーラがそれ以上の疑念を持つことを許さなかった。

 しかし、そうなるとボクは一層窮地に立たされたことになる。生物が生涯で果たすべき最大の使命は子づくりである。ここで「愛を育むこと」とか思った輩は、アフリカの大自然とかで異性のライオン相手に媚び媚びしてみるか、エロゲーでもやってみた方がいい。そもそも愛とかいうやつって抽象的すぎるね。それじゃあ具体的なもの、もっといえば金には勝てない。金があれば愛は寄ってくるけどさ、愛があっても金は寄ってこないだろ?まあつまりそういうことなんだよ。

 まあつまりさ、ボクの生物としての偏差値は最底辺であると言わざるを得ないってことだ。中国人の著作権意識くらいの低さ。涼宮ハルビンとかむしろ楽しんで作っちゃう。これでボクの地元の友人の中でも童貞は自分含めて推定2名だけ…。一番のデブと一番のガリが残ったあたりが、なんつーか、ファンタスティック!

 でももう一人の方は最後に笑っちゃう方の人な感じがするんだよね。人情味がある。既にクリスマスの予定が「モテない男数人で集まってカップルにイタ電した後で闇鍋」で埋まってるボクとは違う。カラオケで普通の曲歌ったら、逆に空気読めてないとか言われるボクとは違う。

 この前の日記で20になったことから逆に目を背けたいとか言ったら、ものの数日でその思いは8割増しされる結果となってしまったワケだけど、もうマジやばくね?サイト開設から3年(ブログ開設以来2年)間、夜王の作者にも指さされて笑われるくらいにこのネタ使いまわしてきたけどさ、もうそろそろネタにならないんじゃないかな…。ここ数カ月の脳内履歴を「リア充死ね」で検索したら、表示件数はきっとこのブログの更新回数とか余裕で超える。関連文章で数曲作詞できるまでに行き着いてる。今年に入ってオニャノコと交わしたメールの総数もきっと超えてる。これはダメだ。オワットル。ザンギュラのスーパーウリアッ上くらいにオワットル。現実のバーカ!アーホ!お前の母ちゃんスカトロマニア!
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
骨皮無恥麻呂
HP:
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
マンガ、たまに切絵
自己紹介:
 優柔不断、疑心暗鬼。ヌルオタ。ディベートサークルと漫研という、多分全国で唯一のワラジの履き方をしてるよ。
最新コメント
(02/11)
(12/19)
(12/04)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]